心にのこるひとつだけの舞台

2/10(土)船橋市の事業として、小学生を対象にした『心に残るひとつだけの舞台をつくろう!』に行ってきました。

 

 

今回は企画から参加することになり、運営部・役者部・ダンス部・演奏部に分かれて、舞台の中で興味をもった部で子どもたち50人に参加してもらいました。

私の担当は役者部。

今回のために脚本『みんなの力』も書き、当日は子どもたちと一緒に舞台に立ちました。

当日初めて会った子どもたちと一緒に、みんなで頑張って、数時間で舞台の形に仕上げられたのは、本当に他の先生方やスタッフの皆さん、そして短い時間でいろんなことを頑張って覚えてくれた子どもたちの力があってのことです。みんな素晴らしかったと思います。

みんなに、『ありがとう』の言葉を伝えたいです。

 

当日は千葉テレビのニュースにも出て、子どももきっと喜んだと思います。

 

この場を借りて、関係者の皆様、観覧してくださった皆様、そして参加してくれた子どもたちにお礼を申し上げます。

 

みんな、ありがとう!!

 

                                     (c)チバテレビ

コメント